今年も梅仕事、やりました。

 

この時期になるとやりたくなること

それは梅仕事!

 

望来に住み始めてから毎年欠かさずに梅シロップを作っています。

暑い夏、何度助けられたことか、、、

 

今年は梅シロップの他に、

ずっとやってみたかった梅干し作りにも挑戦。

 

まだ完全に熟していない梅をザルの上に置くと

数日後には全部黄色く熟します。

f:id:tobutorifarm:20190830052834j:image

 

半分の1キロは梅シロップとして氷砂糖と一緒に果実酒瓶へ

f:id:tobutorifarm:20190830052948j:image

 

数日して水分が出てきたら振り混ぜる、を繰り返して完成!

7月中の連日の猛暑日で一気になくなりました。

 

もう半分の1キロは18%の塩で漬け込みました。

f:id:tobutorifarm:20190830053018j:image

 

梅酢が上がってきたら天気のいい日を狙って土用干し

f:id:tobutorifarm:20190830053054j:image

 

この光景に、多分私はずっと憧れていたのだと思います。

梅干し作りが想像以上に簡単だったというのもあり、

厚田の奥の浜益にある「きむら果樹園」さんでさくらんぼ狩りをした際に青梅を購入!

 

追熟させて再び塩漬け。

1回目に作ったのは「白梅」といってシソで色をつけない梅干し

2回目の方には赤紫蘇を入れてみました。

f:id:tobutorifarm:20190830053140j:image

 

しかし、なぜか色が付かず、、、汗

 

でも無事しょっぱ酸っぱく出来上がりました。

 

 

来年は梅シロップを3倍量で作りたいです。

 

 

 

 

『たまごプリン』始めました!

ずっとずっと試作をしながら

なかなか完成にたどり着かなかったプリン

 

ようやく完成しました!

 

たまご屋さんだから出来る

飛ぶ鳥農場の平飼い有精卵『海の街たまご』を

たっぷり贅沢に使った『たまごプリン』です!

 

f:id:tobutorifarm:20190712210700j:image

※卵の味を味わってほしいのでカラメルソースは入ってません

 

パッケージは卵のパッケージとお揃い
f:id:tobutorifarm:20190712210653j:image

 

金のゴムでキュとして完成です。
f:id:tobutorifarm:20190712210657j:image

 

並ぶと圧巻です


f:id:tobutorifarm:20190712210706j:image

◎厚田の道の駅「あいロード厚田」

◎飛ぶ鳥農場直売所(家)※事前連絡してもらうとご用意できます

◎札幌東区にある「くいしんぼうのやおや」※お店のブログチェックしてくださいね


f:id:tobutorifarm:20190712210709j:image

 

なお瓶を洗って農場に持ってきてもらうと30円お返しします✨

農場に人がいない場合があるので、事前に連絡してくださいね。

 

農場主080-6086-5833

 

今年も無事初採蜜!

今年は春からいい天気続きで

おかげさまで蜂さんたちも順調にいってます!

f:id:tobutorifarm:20190706164600j:image

去年までは二箇所の蜂場に置いてましたが、

作業負担を減らすべく

今年から山の蜂場に絞りました。

 

山に囲まれていて本当に良いところです。

f:id:tobutorifarm:20190706164611j:image

そして待ちに待った採蜜!

f:id:tobutorifarm:20190706164604j:image

今回の採蜜は亮太お父さんの大学時代の友人が

二泊三日でファームステイしていたので沢山手伝って頂きました。

f:id:tobutorifarm:20190706164556j:image

仕事だけでなく、子供たちとも遊んでくれ

とても助かりました。

また待ってますよ〜!

 

 

さて、今回採蜜したのは

桜、たんぽぽ、ニセアカシアの花が咲いていた時期に蜂たちが集めてきた『春の蜜』です。

いつもの春の蜜よりもニセアカシアが多めに入っているので

とってもフルーティーな味わいです。

 

そしてもう一種類、

同じ日に採蜜しましたが、アカシアの時期に巣箱に入れた巣枠から採った

『アカシアの蜜』です。

 

巣枠に日付を書いて入れているので、

純粋なアカシアの蜜だけでも採ることが出来ます。

f:id:tobutorifarm:20190706164608j:image

 

道の駅、直売所(農場)の方で買うことが出来ます🎶

お花の香りが楽しめる飛ぶ鳥農場のはちみつ、

どうぞお試しくださいね〜

 

 

嬉しい○○○の季節

今年は5月から6月の中旬まで、本当に雨の少ない日々でした。

雨が降らないので蒔いた種も芽が出なかったり、

芽が出ても育たなかったり。

 

でも人参だけはどうしても食べたかったのでせっせと水をやってました。

子供たちも、、、

 

 

 

家庭菜園でさえ大変なので

農家さんたちもさぞ大変だろうと思ってましたが、

プロの方々は潅水してグングン上手に育てていたようで。

 

そんな今日この頃、飛ぶ鳥農場に嬉しいお裾分けがありました!

 

それは、、、

 

いちご!

f:id:tobutorifarm:20190706164033j:image

 

私は6人家族で育って

普通の住宅街で育ちましたので、

いちごはスーパーで買うものでした。

 

例え2パック買ってもみんなで分けると多くて1人5、6個。

 

私にとってイチゴとはそういうものだったので、

まさかもらえるなんて!

 

 

去年、一昨年もお隣(と言っても遠いですが)から一度頂いてましたが

何と今シーズン3件の方から!しかもどこもカゴいっぱいに

 

話によると、今年は雨が少なかったのでイチゴがしっかりしていて

潰れることが無いようです。

 

 

子供たちみんな大喜び

f:id:tobutorifarm:20190706164105j:image

次男の幸助は

「はっぱのイチゴ食べるんだよ」(イチゴの葉っぱも食べるんだよ)

と言ってヘタもとらずに

ものすごい勢いで口の中へ、、、

f:id:tobutorifarm:20190706164150j:image

 

 

イチゴをこんなに食べれるなんて、

改めて厚田にやってきて良かったと思えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AKAPPLEさん、再び!

昨年の7月に農場で動物たちの写真を撮ってくれた

家畜写真家のAKAPPLE(あかっぷる)さんが

 

再び飛ぶ鳥農場に遊びにきてくれました!

 

彼女は日本でただ1人の家畜動物たちを撮る写真家

昨年の夏、日本一周家畜を撮る旅のクラウドファンディングに協力したのが最初の出会い

 

 

彼女の撮る写真は家畜

 

 

f:id:tobutorifarm:20190616011024j:image

f:id:tobutorifarm:20190616013238j:image
f:id:tobutorifarm:20190616013235j:image
f:id:tobutorifarm:20190616013232j:image

人に飼われているけど


「家畜」という言葉で括られているけど、

 

鶏も豚も牛も
山羊も羊も蜂も

「みんな生きているんだ」

そう改めて思わされる

 

 

そんな胸にグッとくる写真ばかりです。

 

 

f:id:tobutorifarm:20190616011048j:image

抱卵中の岡崎おうはん

f:id:tobutorifarm:20190616011132j:image

砂浴びをするボリスブラウンと烏骨鶏

 

生後一ヶ月半のひよこたち

f:id:tobutorifarm:20190616012730j:image

f:id:tobutorifarm:20190616011152j:image
f:id:tobutorifarm:20190616012929j:image

目をつぶってお昼寝してる姿

可愛いですね
f:id:tobutorifarm:20190616012907j:image
f:id:tobutorifarm:20190616012922j:image

白い子はオスのひよこです

そして山の上ジョー
f:id:tobutorifarm:20190616011112j:image
f:id:tobutorifarm:20190616012911j:image
f:id:tobutorifarm:20190616012914j:image

 

近所の友人から預かり中の子ヤギ

ジャージャー
f:id:tobutorifarm:20190616012918j:image

 

我が農場の看板ヤギ

ゆきちゃん
f:id:tobutorifarm:20190616012903j:image

番犬のピューマ

f:id:tobutorifarm:20190616013340j:image

ジャンプ(又の名 イカロス)
f:id:tobutorifarm:20190616013336j:image

 

どの写真も生き生きと写っていて

この後の動き、光景が想像出来る写真ばかりなのです。

沢山の写真ありがとうございました!

 

地面に寝そべりながらシャッターを切る姿
嬉しかったです!(写真撮ればよかったー泣)

 

 

最初は農場に遊びに来て
こちらも歓迎する、という流れの予定でしたが

 

 

その動物たちの向き合う姿勢に感動して
データー買わせていただきました。

また是非遊びに(撮りに⁇笑)来てくださいね〜!

 

 

この写真が1番のお気に入りかもしれない、、、


f:id:tobutorifarm:20190616012926j:image

 

 

 

 

 

頂いたアケビの蔓で。

 

こんにちは!先日までの猛暑から打って変わって

気持ちの良い温度の6月の初日です。

 

5月の下旬、三男、次男と胃腸炎にかかったため

最低限の仕事だけして私は子守

幸い二人とも症状は軽く元気いっぱいに外で遊んでました。

 

思わぬ形で時間ができたので

以前直売所に来たお客様からもらったアケビの蔓を使って

バスケットを編みました!

こちらのお客様はいつも素敵なカゴを持って買いに来てくださるので

お話をしていたら、お庭にたくさんアケビがあるとの事なのです。

「次持ってきますね」と言って下さり、

本当に持ってきて下さいました。

 

本当にありがとうございます!!

 

 

 

まず一晩水に浸けて柔らかくし、

f:id:tobutorifarm:20190601122436j:image

 

裏山で採ってきた蔓、徳島から送ってもらった蔓を軸にし、

f:id:tobutorifarm:20190601122556j:image

 

アケビの蔓を丁寧に編み込んでいきます

f:id:tobutorifarm:20190601122639j:image

 

あまりに楽しく、寝る時間も忘れそうになるので

1日目はここで強制終了!

 

次の日も子どもを見ながらせっせと編み込み

完成!!

f:id:tobutorifarm:20190601122808j:image

 

円形のカゴは何度か編んだことありますが、

バスケット型は初めての完成!!

(以前ブログにあげた柳の枝のバスケットは途中で諦めました)

 

初めてにしては「私、プロなんじゃ⁉︎」と思えるくらい

上出来な仕上がりでした。

 

しばらくかご編み熱がおさまりそうにありません。

 

因みに完成したこのバスケット、

小ぶりサイズなので子供にぴったりです✌️

 

f:id:tobutorifarm:20190601123158j:image

ちいさなうつわや「ありすカフェ」さんに行ってきました

飛ぶ鳥農場の本当にすぐ近くにあるちいさなうつわや 「ありすカフェ」さん

f:id:tobutorifarm:20190525113516j:image


厚田の土を使って器を作っています。

 


今日は窯出ししたばかりの器が並んでいました。

f:id:tobutorifarm:20190525113528j:image

f:id:tobutorifarm:20190525113548j:image

f:id:tobutorifarm:20190525113556j:image

 


カンッ

 


カラカランッ

 


カランッ

 


店内のbgm 以外に何か音がする!

 

 

 

 


ブログに「窯出しの時限定の器の声」聴きにいらしてください🎶と書いてあり、

ニュアンス的なものかと思いきや、本当に器が音を出していたのです。

 


釉薬が外気に触れ細かくヒビが入っている最中の音のようで、

 


それがまた器の模様となり味が出てくるようです。

 


今日は窯出しほやほやのネイビーブルーで縁取られた器が我が家にお嫁入りしました。

f:id:tobutorifarm:20190525113636j:image

 


卵焼き、いっぱいのせるぞー!

 


#ありすカフェ #厚田 #うつわやさん #飛ぶ鳥農場 のすぐ近く