読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳島行って来ました!

3/16-23の一週間で旦那さんの故郷である徳島に行って来ましたー!

今回は双子の妹も加わって5人での旅行に。

就農すると鶏を飼い始めるため家族揃っての長期の旅行には行けなくなるので、今回の帰省が最後の家族旅行になるのではないかと思います。

 

徳島のじぃじとばぁばに幸助を初めて合わせてあげることが出来ました。

f:id:tobutorifarm:20170324234841j:plain

優作は着いて全く人見知りすることなく初日から最終日までパワフル全開。

幸助は最初の数日は人見知りしていましたが徐々に本領発揮。

旦那さんは幼馴染の結婚式に参列したり、毎晩友達が遊びにきたり、朝は思う存分遅くまで寝たり。

妹は阿波踊りのチャンピオンになったり。

私は旦那さんのお母さんと竹やぶに入って蔓を採取しカゴ編んだり。

それぞれが好きなことを思いっきり楽しんでいました。

 

 

↓長年の夢だったカゴ編み

f:id:tobutorifarm:20170325001201j:plain

 

↓私はプロになれるかもしれない…というくらいの完成度✌️

f:id:tobutorifarm:20170325001342j:plain

 

滞在中、旦那さんのお父さんお母さん、お姉さんにお姉さんの子供たち、お兄さんが優作と幸助と沢山遊んでくれたので本当にのんびり過ごせました。

阿波弁、暖かい気候、昔ながらの日本家屋が立ち並ぶ風景、柑橘のなる木、竹やぶ、どれも北海道とは違いすぎてこの一週間は夢だったのか?と思うくらい素敵な毎日でした。

f:id:tobutorifarm:20170325002936j:plain

 

最後バスターミナルで別れるとき、沢山伝えたいことはあったのですが、涙腺が崩壊しそうになり伝えたいことの1/10も伝えることなく徳島を後にしました。(北海道到着してからお礼の電話で伝えました)

 

4/1には新居へ完全引っ越し。その前に大量のはちみつ納品、新居の工事、引っ越し準備…目まぐるしい現実へと一気に引き戻され徳島ロスの真っ只中ですがしっかり目の前にあるやるべき事をやっていこうと思います。

 

 

さてさて、昨日の漆喰どうなったのかというと…

いい具合に乾いてきてました!

下の写真の白っぽくなっているのが完成形です✨

 

今日行ったときに養生テープは全て剥がしたので、後は完全に乾くのを待つのみ。

 

塗っているときは内心「想像以上に色が濃い…どうしよう」と思ってましたが乾くにつれ、私のイメージ通りの仕上がりなってきてホッと胸を撫で下ろしてます。

 

 

 

f:id:tobutorifarm:20170308223016j:plain

 

次行ったときには完成してるはずなのでそのときに全貌の写真を📸

ショコラティエ&農園カフェシェフ&養蜂家

今日は台所の古びた壁に漆喰塗りDAY

 

石狩の誇るななやさんのショコラティエ&わがまま農園カフェのシェフという強力な助っ人のおかげで最高の仕上がりになりました!

 

まず、使った漆喰は「うまくヌレール」という糊と漆喰が混ざっていて下塗り不要の優れもの!18kgで約畳12畳分、クリーム色  約1万5000円。

粉の漆喰を買えばもっと安くあがりますが、下地を塗ったり捏ねたりする時間を惜しかったので。。。

f:id:tobutorifarm:20170307223217j:plain

 

 

まずは塗りたくないところにしっかり養生テープなどで囲みます。

漆喰を塗るにあたって一番大変な作業に感じました。

だいたいは昨日のうちに養生したのですが、テープが不足したところ今日塗る前に、、、(ちなみに不足分はななやさんに頂きました)

 

 

f:id:tobutorifarm:20170307223747j:plain

 

この面倒な作業が終われば後はお楽しみの漆喰ぬりぬりTime!

ひたすら鏝を使ってぬりぬり、、、

 

ぬりぬり

 

さすが石狩の誇るショコラティエ!塗るのが本当にうまい!

ケーキに生クリームを塗ってる感覚のようで、素晴らしい完成度を保ちながら私の倍速仕上げていきました。

全体の半分はななやさんがやってくれたようなものです。感謝!

f:id:tobutorifarm:20170307224817j:plain

 

私もぬりぬり…

無心に壁に塗ったくっていきます

最初は厚めで塗っていましたが、漆喰が足りなくなるかも!となり薄めにシフトチェンジ。

ギリギリ足りてよかった。。。

f:id:tobutorifarm:20170307225038j:plain

 

ななやさんと2人で塗り始めてから農園カフェのシェフも呼ぼう!と思い立ち(近所なので)連絡。

まさかのOKを頂き全体の3/2ほど終わったところでシェフも合流。

シェフはとても背が高いので、踏み台なしで上もスイスイ〜

漆喰を壁に塗る音がプロ、、、もちろん完成度もプロ!東京で場数をこなしてきた人は違いますね〜

f:id:tobutorifarm:20170307225536j:plain

 

2時間ちょっとで完成しました!

1人だったら途中で億劫になりそうな作業でしたが、最強助っ人の方々のおかげで楽しく漆喰塗りが出来ました。

 

上の写真、漆喰の色が濃く感じますが帰る頃には乾き始めていて白っぽく。。。

 

f:id:tobutorifarm:20170307230552j:plain

 

明日には全体が乾燥し、白くなってるはずなので行くのが楽しみです♬

 

 

 

 

久しぶりの望来

旦那さんの仕事が忙しかったり、私が祖母の家や実家に滞在したのも重なり久しぶりの望来でした。

 

今日は先日知り合った方に依頼してトイレの見積もりをとりに来てもらいました。

今は蓋をあけると大きな穴が空いてる、いわゆるボットン便所

果たしてこのトイレがどうなるか…

f:id:tobutorifarm:20170306202350j:plain

 

 

私がいない間に旦那さんが床を綺麗にしてワックスをかけたり、友人からソファーを頂いてきたり、換気扇直したり…

私は良いパートナーを見つけたなぁとしみじみ。。。

 

見てください、この輝く床!

f:id:tobutorifarm:20170306191601j:plain

 

わかりにくいかな?もう一枚

f:id:tobutorifarm:20170306191706j:plain

窓の光が反射してる!!ありがとーーー

 

家がどんどん綺麗になっていきます。そして来るたび愛着が湧いて、ここでの生活が楽しみになってきました。

 

明日は強力な助っ人と一緒に漆喰ぬりです。どうなるか楽しみ楽しみ♫

 

大量の食器

昨日は悪天候の中、友人のNさんが手伝いに来てくれました。

今シーズン何度も来てますが初めてのホワイトアウトを経験、望来の洗練がやっと受けられた気がします。

 

台所を占領していた大量の食器。以前の食器棚はあまりにもスペースを取るので解体して薪にし、とりあえず台所のシンクやら机やら床に置いてました。

 

昔の農家さんは来客用(お盆や正月、葬式など)に大量に食器を持っているようでご飯茶碗だけで20枚…小皿は形は違えど100枚をゆうに超えそう。

大雑把に使いそうなのを写真左の和箪笥にしまい残りはいったん和室へ。。。

 

お手伝いしてる優作↓

f:id:tobutorifarm:20170218231000j:plain

 

Nさんとこんな感じで台所の食器を和室へ↓

f:id:tobutorifarm:20170219164232j:plain

 

まだ大皿、湯呑み系は選別してないですが、それにしても多い…

 

雪が溶けたら欲しい人に来てもらおっと。

 

絵日記①

f:id:tobutorifarm:20170215224831j:plain

2歳になった途端に急激に喋り始めた優作

望来の家に薪ストーブを設置してから「ぜったい」という言葉を覚えました。

 

樽型薪ストーブ 優れものです。

f:id:tobutorifarm:20170214231423j:plain

先日の話になりますが、4月に引っ越す新居に薪ストーブを設置しました。

 

カインズホームで3980円(煙突やステンレス台、タイルなどを合わせると1万円弱)で購入した樽型薪ストーブ。床下工事の廃材や、以前住んでいた方が置いていった家具がどんどん燃やせる&暖がとれる&料理が出来るで一石三鳥です。

 

まだ柵がないので子どもの火傷には気をつけます!