絵日記①

f:id:tobutorifarm:20170215224831j:plain

2歳になった途端に急激に喋り始めた優作

望来の家に薪ストーブを設置してから「ぜったい」という言葉を覚えました。