養鶏家時々きこり

僕は自然養鶏家です。

基本的には鶏たちの世話に明け暮れていますが、子供達の目を盗み、きこりになります。木の伐採は大変危険な作業なので子供はまだ連れていけません。もう少し大きくなったら薪割りを教えてあげようと思います。

山への装備品です。ワクワクします。

チェーンソーと使い込んだ和斧、クサビ、樹皮ハンディー図鑑、防具。たまに犬。

f:id:tobutorifarm:20180209123147j:image

 

風のない冬の山はとても気持ちがいいです。

葉が落ちて木の状態がよく分かりますね。

ヤチダモの木です。

この病気はなんなんでしょう?

f:id:tobutorifarm:20180209123220j:image

この病気にかかってる木の葉は他の木と比べると早く落葉しています。

これはツタによる影響なのか、覇気が感じられません。

f:id:tobutorifarm:20180209123235j:image

20年以上手入れされていない山なので倒木、立ち枯れが沢山あります。こないだの爆弾低気圧でも大きなエゾマツが折れてしまいました。とりあえず伐採する木はこういう死んだ木や死にいく木です。これらを伐採して薪にします。

f:id:tobutorifarm:20180209123306j:image

傾いているヤチダモの巨木。

f:id:tobutorifarm:20180209123333j:image

これは折れて倒れる危険がありそうなので腕を磨いてそのうち伐採します。

妻はアイスキャンドル作り、私は薪作り。厳しい冬に、良き生活を送っています。

f:id:tobutorifarm:20180209125331j:image