お命頂戴します。

今日は産卵が落ちてきた鶏を屠殺、解体します。

新規就農した一年目の生後1日から大切に育ててきた鶏です。

一年目は沢山失敗しながら、この子達に勉強さしてもらいました。感謝しかないです。

今まで幸せに暮らせてあげれたかな?そんな事を屠殺の前に思います。

 

暴風雪警報が出ていますが今のところ快晴です。

f:id:tobutorifarm:20181219124036j:image

三羽ぐらい出来そうです。

f:id:tobutorifarm:20181219124058j:image

人それぞれ屠殺の方法はありますが、体に血を残さないように頸の静脈だけを切って血を抜きます。

神経や気管まで切ると鶏が苦しくて暴れ回ります。そうならないように、いつも心掛けています。

f:id:tobutorifarm:20190106225043j:image

お肉になりました。

ニワトリの呼吸は息を吸いながら、同時に息を吐くみたいです。

なんか出来そうで自分もやってみますが、全然出来ません。笑

この特殊な呼吸法が出来るのは、鳥と恐竜だけみたいですよ。

どうりで恐竜みたいな足してるんですね。

 

話がそれてしまいましたが、当たり前にそこらで売っている肉。

飼育→屠殺→解体→食す  これ経験すると当たり前じゃなくなります。

あなたが肉を食べるなら体験するべきです。と僕は思います。

 

飛ぶ鳥農場では、屠殺→解体の体験が出来るのでもし体験したい方いればご連絡ください。

時期や冬の天候次第で、出来ないこともあるのでご了承お願いします。